豊橋技術科学大学 誘電・絶縁システム工学研究室(Dielectrics and Electrical Insulation System Lab.)

ごあいさつ(Greeting)

研究対象

研究対象

電力機器や電子部品の安全性・信頼性を保証するためには、機器に適した誘電・絶縁材料の選定、故障・破壊原因の解明、機器の交換時期の推定等が重要です。そのためには、誘電・絶縁材料の高電界電気現象を正確に計測・診断する必要があります。本研究室では、電気を基礎とした計測・診断技術を開発し、誘電・絶縁材料の高電界電気現象の解明と特性向上のための工学的応用に関する研究を行っております。また、開発した計測・診断技術を医療・生物・食品等の分野へ応用する研究も行っております。

To ensure a safety and reliability of power equipment and electronic device, it is important to select dielectric and insulating material suitable for the equipment, to clarify the cause of failure or to estimate the replacement timing of the equipment, and so on. It is necessary to accurately measure and diagnose the high electric field phenomenon of the dielectric and insulating material. In our laboratory, we develop new measurement techniques based on electrical engineering and clarify the high electric field phenomenon of the dielectric and insulating material. In addition, we apply the developed tequniques to fields of medicine, environmental technique, automobile, steel, food, and material.

新着情報(What's New)

NEW 研究室が誘電・絶縁システム工学(穂積・村上)研究室となりました。
M2の宇瀬尚平さんがIEEE Dielectrics and Electrical Insulation Society Japan Chapter 2016 DEIS Japan Chapter Best Paper Presentation Awardを受賞しました。
村上准教授がパワーアカデミー萌芽研究優秀賞を受賞しました。
研究室が新しい体制となりました。
M2の木田庄俊さんが電気学会優秀論文発表賞を受賞しました。
M2の木田庄俊さんがIEEE Dielectrics and Electrical Insulation Society Japan Chapter 2015 DEIS Japan Chapter Best Paper Presentation Awardを受賞しました。
長尾先生の最終講義が開催されました。
長尾先生退職記念同窓会が開催されました。
M1の久保田涼人さんが電気学会優秀論文発表賞を受賞しました。
同窓会のお知らせを掲載しました。
ホームページをリニューアルしました。

PAGE TOP

Copyright © 豊橋技術科学大学 誘電・絶縁システム工学研究室 All Rights Reserved.